Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に読み終えた本 その1

 
十二国記も読んでいます。
何本、シリーズ物を読んでいるんだろうか・・

『東の海神 西の滄海』小野不由美(講談社文庫)

 捨て子だった麒麟・六太が認めた延王・尚隆は遊びほうけ
 前王の悪政により荒れた雁は、なかなか向上しない、
 そんななか謀反の話しが聞こえてくる。
 そして同じ頃、同じく捨て子で妖魔に育てられ六太が
 名をつけた更夜が六太のもとにやってくる・・・

 たしか前作にも出てきた尚隆、六太の雁の話し。
 昼行灯のようで、的確な判断、行動する尚隆や、それをとりまく 
 人物たちが上手く描かれている。

十二国記は国の存亡の話しでもあるから軽いようで中身は結構重たい。

残り90。


それでは~ 
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

  • Author:Ena
  • 趣味 観戦、読書など
    たぶん、ここもそういう傾向になる予定。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。