Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に読み終えた本 その2

 
ついに『バッテリー』が完結。

『バッテリーⅥ』あさのあつこ(角川文庫)
 
 ついに横手二中との再試合。
 監督から巧、豪を預けられた海音寺は試合前に
 バッテリーを解体いしょうとする。

 最終巻といえども、あいかわらずのスローペース。 
 終盤、何か主人公が天才・門脇の横にいるのが辛くなった瑞垣や
 海音寺になったような感があるようか気がしないでもないが
 やはり巧、豪、青波なんだなと。
 そう、この作品は”子供”たちが主人公であって”野球”が
 主人公ではない。なので心理面が大きく描かれているから
 話しはスローペースなんだろう。
 もし”野球”が主役であれば、野々村を中心とする新チームの
 快進撃を描いた方が面白いだろうが、それだと『バッテリー』では
 なくなってしまうんだろうな。 
 
この読後感は大切にしたい。

残り89。

それでは~
 
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

  • Author:Ena
  • 趣味 観戦、読書など
    たぶん、ここもそういう傾向になる予定。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。