Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に読み終えた本 その7

 
色々と訳あって思ったより読めた、この一週間。 


『三国志 七の巻 諸王の星』北方謙三(ハルキ文庫)
『メイン・ディッシュ』北森鴻(集英社文庫)
『マルドック・スクランブル
 The First Compression-圧縮』冲方丁(ハヤカワ文庫)
『雨の日には車をみがいて』五木寛之(角川文庫)
『鵺姫真話』岩本隆雄(ソノラマ文庫)


 『三国志~』、孔明が登場して、いよいよ赤壁の戦いです。

 また変わった見方の”赤壁の戦い”。
 弱い面を強調するから、いざという時、
 すげぇカッコ良く輝くんだろうな。


 『メイン・ディッシュ』、小さな劇団の看板女優と同居している
 ミケさんは、とびっきりの料理の腕を持ち料理をしながら謎を解く。。

 連作短編、話しそのものも面白いが料理の描写がまた食欲をそそる。


 『マルドック~』、隠ぺい工作のため車に閉じ込められたまま
 爆破にあったバロット。それを救ったのはドクターと
 ウフコックの名を持つネズミだった。

 ハリウッド映画になりそうなSF作品だね。
 全3巻のうちの1巻目なので決めつけるのも失礼なんだが
 自分は、ちょっと合わないかな・・・


 『雨の日には~』、車、そして乗り換えるたびに出会う女性たち。

 車と女性の小説。自分の分野じゃないね。(笑)
 それもそのはず、薦められた本なんですが結構、面白かった。 
 本当に自分では手に取ることがないと思える本だっただけに
 薦めてくれた方の感謝です。

 『鵺姫真話』、姫森神社に伝わる「鵺姫さまのおまじない」
 その、おまじないに巻き込まれ傷心中の純は戦国時代へ・・

 正直、ややこしい話し。(笑)
 読んでいて何度か読み返す、だが読後感は『星虫』同様さわやか。

 
なお、お腹が空いているが飲食ができない状況の時、
『メイン・ディッシュ』は読まない方が良いです。
ある意味、拷問でした。(経験談?)

残り80、結構追い上げたな。。
 
それでは~
 
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

  • Author:Ena
  • 趣味 観戦、読書など
    たぶん、ここもそういう傾向になる予定。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。